『困ること』Part2

『困ること』Part1のつづき

さて、『おはようの会』に自分の意思で参加を決めた子どもたち。
当番さんが、「おはようの会はじめるよ〜」
と声をかけると、あちこちで遊んでいた子がバラバラと集まって来ます。

みんなで手を繋ぎ、歌いながら名前を呼び、おはようのあいさつ。(通称かっちんこ)
季節のわらべうた遊びをして、今日したいことや、行き先を決めていきます。

当番さんが「今日したいことありますか?」と聞くと、
「はい!」「はい!」「はい!」「はい!」「はい!」みんな勢いよく手をあげます。
そして、一人一人がいっぱい話します。

みんな、話したい。聞いてほしい。
でも、聞いてる方は?

…長くなるとだんだん落ち着かなくなり、おしゃべりしたり、遊んだり。

「○◯が話ししてて聞こえなかった〜」
「遊んでるとうるさくて聞こえない!」
「静かに聞いてほしい。」

子どもたちの中からも、いろいろな意見が出ますが、またしばらくするとザワザワ…。

行き先を決めていても、意見が分かれてまとまらず。長くなるとまたザワザワ…。

『おはようの会』には参加したい。話しもしたい。聞きたい気持ちもある。
でも、長くなるとどうしてもザワザワしちゃう。

う〜ん。これにはみんな困った。話し合ってもどうもまとまらない。
スタッフも困った。

そこで、森組さんに相談してみることにしました。

森組さん
「みんな遊んじゃうと聞けへん。」「行くとこも決まらへん。」「なんかイヤ」

スタッフ
「みんなが遊ぶと聞けないし、決められないし、イヤになっちゃうくらいなんだね?」
「それほど、困ってるんやね?おはようの会やめちゃう?」(わざと聞いてみた。)

森組さん
「やめない!」「かっちんこ(あいさつ)とか、おうた(わらべうた)はしたい。」
「行くところは決めないと…。」「したいことはみんなに言わんでもいいけど…。」

スタッフ
「そうか。じゃあ、かっちんこと、おうたと、行き先は決める?」

森組さん(パッと顔を輝かせて、)
「そうや、行き先だけ決めてすぐいこう!」「それがいい!」

スタッフ
「それじゃあ、“行き先だけ决める。誰と何して遊びたいかとかは聞かない。”ってこと、みんなに提案してみてもいい?」

と、いうわけでみんなに提案してみたところ…「やってみよう!」ということになり、『おはようの会』新バージョン始動しました。

結果、パッと終わって、すぐに出発できることに驚いた木組のNちゃん、

「森組さん、スゴイ!!」と感激の言葉が!(Nちゃんも困っていたんだね。)


ー今回の話し合いは、本当に子どもたち自身が困っていたこと、その困りを通して、“どうにかしたい”と、実感していたことで成立したものだと思います。『困ること』は、『自ら考えること』に繋がる。そして、“困った時は相談して意見を言い合って、自分たちで変えていくこともできるんだ。”という経験は、これから生きていくうえできっと活かされていくことだろうと思います。ー                    (まいまい)
a0203520_14250961.jpg

[PR]
# by doronkoen | 2017-10-17 09:00 | Trackback | Comments(0)

『困ること』Part1

子育てや日常生活で、『困ること』ってありますよね?きっと誰にでもあるはず!
今回は、そんな『困ること』について書いてみます。

実は、今年度はじまってから、ずっとどうしたらいいかな〜って少し困っていたことがありました。

それは、『おはようの会』について…

どろんこ園では、開園当初から『おはようの会』をしています。
朝、今日1日一緒に活動するメンバーで顔を合わせて、活動内容を確認したり、行き先を決めたりする大切な時間。

時々そんなことを確認しながら“するべきこと”としてやっていたのですが…。

今年度は、なんと、『おはようの会』に出ないこと、を選択する子がでてきたのです!
そして、それは伝染し人数が増え、とうとう森組さん(年長児)にも(゚o゚;;

それでも、参加し続ける子どもたちはいます。でも浮かない顔。(そりゃそうだ)

スタッフ間では、いろいろ話し合いながらもこの様子をしばらく見守っていました。
なぜ、参加できないのか。参加しないのは子どものサインなのだと受け取り、じっと観察します。

しかし、森に入るのは、安全面などいろいろなリスクを伴います。
『おはようの会』をせず、行き場所も決めずに森に入って行く訳にはいきません。

そのことを丁寧に伝え続け、見守ること数ヶ月…。

夏休みが明けたころから、一人、一人と参加する子が増え、今は全員参加。

『おはようの会』に“出ない”ことを体験し、感じ、自分で決めて戻って来た!
それは、本当にすごいことだと思います。

時間はかかるけど、自分でした行動をじっくり感じ、自分で考え判断する権利。
今どれだけ保証されているでしょうか?
(Pert2につづく)               
                            (まいまい)
a0203520_14180432.jpg



[PR]
# by doronkoen | 2017-10-16 17:30 | Trackback | Comments(0)
講座・森遊び体験ともに、定員に達しましたので
締め切らせていただきます(10/16)

子育て講座vol.5の子育て講座のご案内です。
沢山のご参加お待ちしています!

~お母さんのための楽しい数秘講座~

数秘から自分の理解を深め自分との付き合い方がうまくなる
自分の良いところを知って積極的に出せるようになる
自分の苦手なところを知って出来なくても許せるようになる
自分を理解する人が人への理解に繋がる

◆日 時   2017年11月6日(月)
       13:30~15:30(13:15~受付開始)
      *森遊び体験は13時より受付
◆場 所   上高野防災会館

◆講座費   大人ひとり 1000円
◆定 員   10名
◆申込み方法 メールにてお申込みください。(定員になり次第締め切ります)

森あそび体験(お子さまのみ)をご希望の方は別途参加費(2,000円)と保険代が必要です。
 申込みの際に生年月日、性別を必ずご記入ください。
 尚、通年のおやこクラスの方は、参加費不要で森あそび体験可能です。 
定員に達し受付終了しました。
*子連れ参加不可(ハイハイまでの赤ちゃんに限り同伴可)お子さまは森遊びにお申込みください。
 雨天の場合こどもの楽園テント下にでお預かりいたします。

*キャンセルポリシー
 お申込み後のキャンセルは下記の通りとさせていただきます。
 前日までであればキャンセル料はいただきません。
 当日であれば参加費100%発生いたします。ご注意ください。(後日お振込)
 天候(警報)当方の都合で中止の場合は料金は発生いたしません。


~講師のプロフィール~
京都でちおりのセラピールームを主催。幸せになる生き方をテーマにした講座・ワークショップを開催。クライアント自身が気づいてない心の声を感じとり、その時におりてくる自身の体験や有効な
方法をシェアしながら気づき・受容・やる気・浄化をもたらす。話しやすくどんな時でも笑いを引き出し、その後の現実に変化をもたらすセッションに定評がある。アロマトリートメント、気功整体も
行っている。

a0203520_17023854.jpg

[PR]
# by doronkoen | 2017-10-16 16:44 | Trackback | Comments(0)
左京ワンダーランドに昨年も出店させていただきましたが、
今年はスタッフ不足で断念しようと思っていたら、
なんと!「お母さんたちで出店する」と嬉しいお声が!!
ということで今年は『森のようちえん どろんこ園 おやこの会』で出店します。内容は子ども工作です。
お母さんお父さんたちのブースはまた一味違うものになるのではないでしょうか。
是非お足をお運びくださいね(#^.^#)

日程 10月22日(日)9:00~16:00
会場 下鴨神社 糺の森
   西側エリア 虹色パンダpresentsスピカ
   〜子どもたち・遊ぶあいだに・親癒す〜


a0203520_18210581.jpg
a0203520_18451037.jpg


[PR]
# by doronkoen | 2017-10-14 18:43 | 森のようちえん | Trackback | Comments(0)
どろんこ園は晴れの日も雨の日も雪の日も野外で過ごす園舎をもたない森のよう
ちえんです。その環境下で「子どもたちを信じて見守る保育」を通して、子ども
の育ちを日々目の当たりにし、子どもの本来もっている生きる力を感じています。
そんなどろんこ園の保育の内容、実践をより沢山の方に知ってもらい、「本物の子
どもの生きる力」について語り合えればと思い、miniシンポジウムを開催する運
びとなりました。”森のようちえん”に興味のある方ならどなたでも参加できます。
沢山のご参加をお待ちしています。


●日 程    2017年11月25日(土)
         9:30~11:30(9:15~受付) 

●場 所    上高野防災会館(敷地内駐車場有)
         京都市左京区上高野石田町166
●参加費   大人ひとり 300円(お茶付)
         マイカップをご持参ください。
         *会場内は基本お子さま連れはご遠慮ください。
          (ハイハイまでの赤ちゃんまでOK)
         *お子さま連れの方は託児にお申込みください。(事前申込要)
         託児ひとり 500円(ワークショップ・おやつ付)
         *オムツのとれているお子さま以上(2歳~)
●申込み制  メールにてお申込みください
         doronko_en@yahoo.co.jp
●定   員  20名


★申込み方法★
件名「子育てミニシンポジウム参加申込み」
●参加者のお名前●ご住所(市町村まで)
●参加人数(大人  名)●託児申込みの有無 (託児申込みのお子さまのお名前・年齢・性別)
●駐車場利用要・不要(12時迄)


◇プログラム
9:15~ 受付開始
9:30~ ごあいさつ
9:40~ 森のようちえんの現場から
      (どろんこ園 代表 石川麻衣子)
10:10~ 近隣の森のようちえんの紹介
10:30~ グループトーク  


◇託児コーナー
楽しいワークショップも用意しています♪定員10名(申込み先着順) 
小雨決行(雨天の場合応相談)
*会場内は基本お子さま連れはご遠慮ください。(ハイハイまでの赤ちゃんまでOK)  

a0203520_15272571.jpg
a0203520_15273764.jpg

[PR]
# by doronkoen | 2017-10-14 15:30 | Trackback | Comments(0)

森のようちえん どろんこ園の日々


by doronkoen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31